撮影利用について

撮影利用について

営利・非営利を問わず、夢の島公園・夢の島熱帯植物館に本来の目的で来られたお客様が、記念撮影や同行者とのスナップ撮影、風景や植物の撮影を行う場合は特に許可は必要ありません。撮影の際には、他のお客様にご迷惑のかからないようにご注意をお願いします。ただし、営利・非営利を問わず、以下の場合は占用という扱いになり、事前の許可および占用料金が必要になるため、よくご確認ください。

<許可が必要な撮影>
・三脚・ 脚立・レフ板・照明など、カメラ以外の器材・器具を使った撮影
・被写体になることを目的として来園・来館した人物(モデルなど)の撮影
・人物を被写体とした撮影会の開催
・商品を被写体にした、宣伝用の撮影
・テレビ・映画・雑誌・広告の撮影
・その他、敷地内の一定の場所を一定の時間、排他的、独占的に使用するような撮影
※陸上競技場の貸切許可を受けたお客様が、その範囲内で行う撮影は撮影許可及び撮影料は不要です。

撮影の許可をご希望の方は、以下をよくお読みになり、お電話でお問い合わせください。

夢の島公園
撮影可能
日時
年末年始(12月29日~1月3日)を除き毎日
撮影可能
時間
9:00~17:00の間、最大8時間
撮影不能
場所
かもめ橋・ゆうかり橋上、植栽管理地内等禁止指定場所
アーチェリー場は別施設になりますので、別途お問い合わせください。
禁止事項
※許可を受けた場合でも、こちらに反するような場合はその場で撮影を中止していただく場合があります。
公園園路内車両入場・車両・二輪車・一輪車・スケボー・ローラースケートなどの走行場面、自転車・リアカー等による走行撮影、飛行物、球技、投擲、売店、設置物、レール・イントレ・クレーン等構築物、大音量、動植物の採取、木登り、植物に物を縛り付ける、金銭授受、釣り、遊泳等公園内禁止事項、一般利用客の排除・無断写り込み・通行の遮断、マリーナ内クルーザの写り込み、 裸体またはそれを想起させるような衣装や風紀を乱す行為、上記撮影不能場所での撮影、その他管理事務所が相応しくないと判断した場合。 一般客からの苦情があった場合。
夢の島熱帯植物館
撮影可能
日時
毎週月曜の休館日
(月曜が祝日の場合は翌火曜日)
但し、植物・機器・設備メンテナンスにより撮影できない日があります。
年末年始(12月29日~1月3日)および臨時休館中は撮影できません。
撮影可能
時間
11:00~14:00の間、最大2時間まで
撮影不能
場所
屋上等一般立ち入り禁止区域、設備室、管理事務所、トイレ内等一般公開場所以外、植栽管理地内
禁止事項
※許可を受けた場合でも、こちらに反するような場合はその場で撮影を中止していただく場合があります。
動植物の採取、動植物の持ち込み(イミテー ション含む)植栽エリアへの立ち入り、器材の設置、枝・葉・花等へ触れる・器材が当たる行為、大型機材・発熱機器の持ち込み、発電機の使用、館内での着替え、トイレの目的外利用、 申請時場所・時間外での撮影、裸体またはそれを想起させるような衣装や風紀を乱す行為、上記撮影不能場所での撮影、その他管理事務所が相応しくないと判断した場合。
夢の島公園/夢の島熱帯植物館 共通
審査提出
書面
・企画書
※申請いただいても必ずしも許可できるとは限りません。回覧審査の上承認いたしますので、企画書は出来るだけ詳しくご記入いただき、別途資料等あれば添付ください。
・撮影希望箇所に印を入れた「公園MAP」または「植物館MAP」
審査書面
提出先
植物館管理事務所 FAX(03-3522-0283)
またはメール info@yumenoshima.jp
申請期限 撮影希望日の1週間前同曜日(年末年始は7営業日前)厳守
※審査には1週間程度必要ですので、出来るだけ早くご提出ください。
当日記載
書類
「公園占用許可申請書」
清算方法 当日 現金清算
(領収書発行有り)
夢の島公園 夢の島熱帯植物館
撮影可能日時 年末年始(12月29日~1月3日)を除き毎日 毎週月曜の休館日
(月曜が祝日の場合は翌火曜日)
但し、植物・機器・設備メンテナンスにより撮影できない日があります。
年末年始(12月29日~1月3日)および臨時休館中は撮影できません。
撮影可能時間 9:00~17:00の間、最大8時間 11:00~14:00の間、最大2時間まで
撮影不能場所 かもめ橋・ゆうかり橋上、植栽管理地内等禁止指定場所
アーチェリー場は別施設になりますので、別途お問い合わせください。
屋上等一般立ち入り禁止区域、設備室、管理事務所、トイレ内等一般公開場所以外、植栽管理地内
禁止事項 ※許可を受けた場合でも、こちらに反するような場合はその場で撮影を中止していただく場合があります。 公園園路内車両入場・車両・二輪車・一輪車・スケボー・ローラースケートなどの走行場面、自転車・リアカー等による走行撮影、飛行物、球技、投擲、売店、設置物、レール・イントレ・クレーン等構築物、大音量、動植物の採取、木登り、植物に物を縛り付ける、金銭授受、釣り、遊泳等公園内禁止事項、一般利用客の排除・無断写り込み・通行の遮断、マリーナ内クルーザの写り込み、 裸体またはそれを想起させるような衣装や風紀を乱す行為、上記撮影不能場所での撮影、その他管理事務所が相応しくないと判断した場合。 一般客からの苦情があった場合。 動植物の採取、動植物の持ち込み(イミテー ション含む)植栽エリアへの立ち入り、器材の設置、枝・葉・花等へ触れる・器材が当たる行為、大型機材・発熱機器の持ち込み、発電機の使用、館内での着替え、トイレの目的外利用、 申請時場所・時間外での撮影、裸体またはそれを想起させるような衣装や風紀を乱す行為、上記撮影不能場所での撮影、その他管理事務所が相応しくないと判断した場合。
審査提出書面 ・企画書
※申請いただいても必ずしも許可できるとは限りません。回覧審査の上承認いたしますので、企画書は出来るだけ詳しくご記入いただき、別途資料等あれば添付ください。
・撮影希望箇所に印を入れた「公園MAP」または「植物館MAP」
審査書面提出先 植物館管理事務所 FAX(03-3522-0283)
またはメール info@yumenoshima.jp
申請期限 撮影希望日の1週間前同曜日(年末年始は7営業日前)厳守
※審査には1週間程度必要ですので、出来るだけ早くご提出ください。
当日記載書類 「公園占用許可申請書」
清算方法 当日 現金清算 (領収書発行有り)
撮影料(面積×時間単価)
種 別 面 積 金 額
静止画
(録音)
30㎡以下 100円/時間
30㎡超え
100㎡以下
400円/時間
100㎡超え 800円/時間
動 画 1500㎡以下 6,400円/時間
1500㎡超え
3000㎡以下
12,800円/時間
3000㎡超え 19,200円/時間
その他 占用料(面積×時間単価)
一時占有 1日(9:00~17:00) 34円/㎡

《取材について》ニュース性のある報道目的や、公園・植物館の施設やイベントを紹介していただける内容、天気予報の画面バックなどに使用する場合は撮影料はかかりません。また、植物館の場合休館日以外の撮影も可能になる場合がございます。別途お問い合せの上、取材申込書による申請をお願いいたします。

撮影利用の流れ

STEP1お電話での確認

STEP1

こちらのページをよくお読みになった上で、まずはお電話でお問い合わせ下さい。03-3522-0281

STEP2企画書類の提出

STEP2

企画書と撮影希望箇所に印を入れたMAPを撮影希望日の一週間前までにFAX(03-3522-0283)またはメール( info@yumenoshima.jp )でご提出ください。

STEP3書類の審査

STEP3

審査には一週間程度かかります。

STEP4撮影許可連絡

STEP4

STEP5撮影当日

STEP5

ご予約いただいた時間までに管理事務所にお越しください。(撮影終了時間は厳守となりますのでご注意ください)
その場で「公園占用許可申請書」にご記入いただき、料金精算後、利用開始となります。

令和4年3月現在
撮影の方はこちら 撮影企画書
報道・イベント等取材の方はこちら 取材申込書